2005年11月

旅行 3rd day

早いもんで、今日はもう帰宅日。
あとは、福島回って終わり。
朝食はバイキング。またの名をブッフェ

隈さんの石の美術館。石のくせに家族のような温かさがあった。しっかりと守られている感じがして、ちょっと安心。

那須歴史探訪館。ここも隈さん。そんだけ。

4aa74a81.jpg


運転しててっていうか、そこら辺のコンビニ見てて思ったんだけど、ローソンは水色じゃなくてオレンジだし、那須にあったセブンは“7”の字が全部だったし、ファミマの店の上にあるはずの水色黄緑の帯が1ヵ所しか塗られてなかったり、違和感があるのばっかだった。地方ごとに色が違うのか、狙ってるのか、手入れ不足か、お金なかったのか、分かんなかった。

なかがわ水族園。何年ぶりかに水族館というものに行った。魚がいっぱい魚熱帯魚クジラ泳ぐいた。こんなのもいた。
カワムツB型。B型である以上、自己中心的ということで間違いはないと思う。だって、そういうことでしょ?そこにはB型しかいなくて、もし、血液型を表してるんじゃなかったら、AとかCとかいてもおかしくないじゃないか!!けど、いなかった。だから、そういうことで。

75db4519.jpg


馬頭広重美術館。これまた隈さん。素材LOVEの隈さんならではの地元材料を駆使した建物。今までの隈さんのもの見てきて、思った。どこもトイレトイレの手洗うところのデザインが同じだった。あーいうの好きなんだぁ~。フーン。

ボクも人間なわけで、そりゃあ眠くなるときもある。車車運転中とかに…。ウトウトしてたZZZ負けじと目を見開いた。が、まぶたが重い。気づくと中央線越え。
もう終わりかと思った、そのとき…
4台くらい前をパトロールカー略してパトカーが。さすがにそれには目が覚めた。さらに、そのちょっと先で、原チャと車の衝突炎事件現場に遭遇。原チャは飛ばされていた…そのうちボクたちも…いやいや、そんなことになるわけにはいかない!今まで以上に目が開き、睡魔の恐ろしさを感じた。

作新学院大学学校学生会館。これも隈五郎の。大学は休みだったんだけど、警備員さんに言ったら、大学に入れてくれた。やさしい。けど、残念ながら、建物内は無理だった。ざんねん!!

やっとこさ、おうちに帰ることになった。行きとは違って、距離が短かったから、運転するのがほんのちょっとだけ辛くなかった。ちょっとだけね。それに意外と混んでなくて、カーナビの言ってる時間通りに着いた。
今回、気付いたことがある。初めてだったけど、首都高は怖い。


それにしても疲れたぁ~

けど、良かったウインク

旅行 2nd day

朝はスッキリ目覚めた感じ朝日
今日は朝から福島へ。

まずは、ビッグパレットふくしま。よくあんなにグルグル編み込んだっていうか、ものすごい頑張ったね汗って感じ。

郡山市立美術館。鐘の上で飛んでるウサギウサギいかがお過ごしですか?ウサギさん、少しリアルで気持ち悪いです困ったもう少し目立たないように!

福島県立郡山養護学校。写真撮ったりするのは失礼だと思ったのですが、盗撮しました。すいません。採光とか、ちゃんと考えられてそうな…

山本理顕さんのSUS株式会社福島事業所。突然行ったのになんかそこのトップっぽい人が案内してくれた。工場の中も社員寮の中もアルミ加工の工程も。丁寧に丁寧に。ありがとうございます。アルミの建物とかも結構いいもんだなぁと思った。それにしてもなんにしても社員寮がスゴく良かった。社員だけじゃなくて、出張で来た人とかも泊まれるようになっていた。今日の宿はここにしたかったが…無理に決まっていた。まさかぁ、そんなこと聞いてませんよ!

隈さんのRiver/Filter。乙字亭っていうそば屋さん。残念ながら、中途半端な時間に行ったから、ちょうど昼の営業時間と夕方の営業時間の間で、準備中。食べたかった料理

けど、そのすぐ近くに、井上陽水の“リバーサイドホテル”のタイトルにもなっているリバーサイドホテルを見つけた。川の近くにあるんだから、どこにでもありそうな名前…ま、どうでもいいや。

ae0be081.jpg


ホテルはリバーサイド音符
川沿いリバーサイド音符
食事もリバーサイド音符
Oh リバーサイド音符



まだ、そんなに暗くなかったけど、今日は福島に泊まるつもりだったから、福島へ。那須湯本温泉へ温泉硫黄臭い温泉
案内所に行った。そこで、安くてイイ泊まるところはって聞いたら、1人6300円の露天風呂温泉付きのキレイな大きい部屋もでかい朝食付きのホテルを紹介された。案内所って、スゴイとこなんだと思った。これまた格安物件で良かった祝着いてまたまたビックリ。想像以上にキレイでかいロビー・露天風呂・ホテル自体。

いいな、いいなぁ、このホテルっていいな音符
でっかくキレイなロテロテ露天温泉音符
あったかい布団で眠れるだろなぁZZZ音符
ボクも泊まーろ、みんなで泊まろ、お酒熱燗を飲み乾杯飲み乾杯グーZZZグーZZZZZZ音符


ちなみに夕食は那須牛(おそらく)の焼肉。ちょっと高いだけあって、かどうかは分かんないけど、ただお腹すいてたからかもしれないけど、おいしかったOKOK


そういえば、今日車運転してたら、前どこかで見たことがあるような看板があった、ボクを惹きつける看板が。

3b5e7680.jpg


“サンデー”看板だった。そう、日曜日の!!

そういうことです。

また、毎日が日曜日で休みの歯科クリニック??
日曜日だけやってるナマケモノの歯科クリニック??

それとも
実は、毎日やってるんだけど、毎日、医師が日曜日気分でちゃんとした診察をしない歯科クリニック??

またかよ~!!!

と思ったら、『土・日・祝日も診察』と書いてあるではないか!

やっぱり、そういうことだと思う。
そう、サンデーだけだとみんなが上に書いてあるように勘違いしてしまうから。絶対にそうである。感心である。

ガンバレ、サンデーびっくり

旅行 1st day

今日から大学のトモダチと建物とか見に旅行山
うちの車車で行くことになったんだけど、保険がうちの家族にしか効いてなくて、つまり、ボクしか運転できないってことで、ずっと運転できるか心配だった。事故炎るんじゃないかって困った困った だって、仙台まで5時間くらいかかるらしくてドキドキしていたドキドキ小

朝7:30頃集合して、Let's GO !!

高速なんて教習のときと今年の9月に岐阜とか行くので運転した以来3度目の体験だった。依然としてドキドキが止まらないドキドキ大 なんか太陽太陽当たって暑いし汗

まぁ、なんとか高速をクリアして、まず、隈さんの水の洞窟に行った。
ははぁ~ん、って感じ落ち込み
そこの近くにお食事処があったんだけど、そこの2階は何でだか知らないけど、コンサートとかできるようになっていて、それもなんでそんなとこなのにって感じなのに、NHKホール設計した人が作ったらしい。なぜはてなはてな

次は河南町多目的ふれあい交流施設に行った。閉まってたけど、建物の周りを見ながら歩いた足跡それだけ。

松島。島島島って感じ。日本三景の1つだけあってキレイだったキラキラ

瑞巌寺。閉まってた。けど、芭蕉さん宇宙人に会えてよかったまる
かたよらない心ハート割れ こだわらない心ハート とらわれない心ハート矢

もう辺りも暗くなり、

宮城スタジアム。楽天のフルキャストスタジアム野球じゃないほうのスタジアムサッカーマブシイ電球

んで、伊藤豊雄くんのせんだいメディアテークに行った。普通の図書館とは比べものにならないくらい独創的で、逆に落ち着かなかったり汗…楽しいもの見れたって感じ。

さぁ、問題はどこに泊まるか。仙台駅の近くをグルグル回って、コンビニ行って、観光案内の本見て、店員に聞いて、見つけましたブタ1泊3500円の激安物件祝これを逃したら、今度いつ巡り合えるか分かりません。即決でした。中も明るくてキレイキラキラ3500円とは思えないものでした。お風呂にも入りたかったし、ぐっすりZZZ寝たかったので、嬉しい限りでした笑い

夕食は仙台ということで牛タン。それも、芸能人とかテレビのロケとかいっぱい来てる『一福』ってとこ、おいしかった~OK

また、明日も運転自動車がんばろ力こぶ

ayay

最初に言いますが、今日は長いです。

今日は、従姉の綾ちゃんのayayのsaleが表参道であった。
実は行く前からビビってました。
表参道ってめったに行ったことないし、あそこは大人のイメージがあったから・・・

けど、ayay行くついでにあの辺の建物見てこよぉ~、と思って勇気を振り絞って行くことにした。実際、行く前からビビってました。

渋谷から歩いて建物見ながら、最後にayay以降と思って、渋谷下車。
hhstyle.comに始まり、PRADAで終了。

いざ、ayayへ!! と思って、saleやってるdance studio探したんだけど、絶対にその道なのに全然見つかんない。。。いい加減、イライラし始め、結局40分くらい探し回って、やっとこさ見つけた感じ。疲れた・・・

そこの1階のカフェの思ってたよりもこじんまりとした感じのとこで売っていた。もちろん、綾ちゃんもいた。今年のお正月依頼だったから、なんか嬉しくなった。他にも一緒にやってるダンス仲間のともちゃんとサエさんもいた。っていっても初対面だけどね。あと、自分でも言ってたけど、髪のせいでサエさんが・・・アンガールズの山根に似ていたー
綾ちゃんの友達とかケッコウ来てて、というか友達しか来てない感じだったけど、楽しそうだった。
カッコよかった。
で、思ってしまった。

尊敬する人、発見!!

自分の意見ちゃんと持って、自分でブランド成長させてて、カッコイイし、見た目テキにもやってること自体も、
それになにより、イキイキしていた。
これから、なんか相談するときは綾ちゃんかなぁ、と本気で思った。
いい従姉を持って幸せです。

あんなってあんなでもないけど長い時間話したのは、記憶では初めてだった。
結局、普通に売ってたら60000円くらいの2006の新作バッグを15000円で売ってくれた。
実際、安くしてくれすぎて申し訳なかった。手作りだったから、1つしかなかったし、稼ぎ頭だったんじゃないかって。従弟だからって、本当に感謝です。

んで、なんだかんだ2時間くらい、まったりそこにいた。綾ちゃん、そこでピラティス教えてるんから今度行きたくなったんだけど、遠かった。ことを忘れてた・・・
お忍びで○○○○も来るらしいし。場所が場所だしね、来てもおかしくないかって感じ。

で、バイバイして。いざ、目黒区美術館へ、イームズ展へ。

そうしたら、突然Sな自分とMな自分が現れ、「歩いたら~だって、9300円損したんでしょ~だったら、節約しなよぉ~」って言われたって、行き方わかんないし、けど、自分でも9300円はイタかったから歩くことにした。得意の“地図のコンビニ立ち読み作戦”で。
そんなに着ていかなかったから、寒かったぁ~
けど、思ってたよりかかんなくて、1時間くらいで着いた。閉館にも間に合った。ホッとした。間に合わなかったら・・・、なんて考えてたけど、ホント良かったです。

見終わって、帰ろうってことになって、中目黒の駅から意外と遠いってことになって、当然のように現れた、彼らが。そう、S子とM男が・・・

で、道もほぼ1本そうだったから、定期がある溝の口まで歩こうと思った。
まんまと洗脳されてしまったのであった。
まだ、いつもS子とM男が襲ってくる時間より早かったせいか、シラフでも余裕だった。
なんか思ったんだけど、ボク、北海道まで歩けって洗脳されたら、普通に歩いてしまうのではないかと不安に感じた。
お腹がすき、寒く、先が見えない、この孤独感。。。
最後のほうは、空腹でフラフラしていた。
2時間30分もかかった。
知らない道だったし、さすがに、疲れた。。。
家に着く前に倒れるんじゃないかと思ったけど、意外に着いてしまった。安心した。

長かった。


ちなみにayayのメンズブランド “dkyil・khol” (キルコル)はMEN'S JOKER 12月号に載ってます。
1/2ページだけど、見てみてくださいな。

9300円・・・

いいことがあった後にはやっぱり悪いことがあるもんで、
悪いことがあった。

前々から18日テニスコートをとっていて、テニスしようと思ってたんだけど、サークルの部内戦があったから中止にした。
だから、キャンセルしとかないと、と14日までは思っていた。

・・・けど、15日にはすっかり忘れていて、3日前のその日までにキャンセルしないとキャンセルできなくなって全額取られてしまう。

のに、キャンセルするのを忘れてしまった・・・

意味もなく3コートもとってたから・・・考えたくもないけど、3100円×3コート=9300円も・・・

ぁ~、考えただけでイライラする、自分の情けなさに!!


ボクだからかもしれないけど、ボクってなんかそういうことがあって、前もコートとったつもりが、実はその次の日のやつをとってて、その次の日のお金余分に4200円払ったり、

そーいうのにルーズなわけじゃないけど、なぜか最近多い。
どっちかって言うとお金好きなほうだから、そんなお金を捨てるようなことしたくないのに・・・なぜ!?

忘れてしまうのだろう?


これからは絶対にそういうことがないようにしていこうと思う、20歳の秋であった。