2007年07月

良薬、口に甘し。


人から

アメとかクッキーとか

お菓子をもらうと


嬉しくなる。

元気になる。

ちょっと太る。




お菓子は

人を


嬉しくさせる、

元気にさせる、

ちょっと脂肪を付けさせる、


大切な薬。





それともう1つ。

ちょっとイヤな感じだけど

お菓子は

もらった人があげた人に対して

“ありがとう”と感謝することを

強制する麻薬。


時々、小さい子は

もらったときに

そのような言葉ではなく

満面の笑みで返事をすることがある。


あれは、まだ大人の麻薬に侵されていない

純真無垢な心を持っているということ。




ま、“ありがとう”は何かに言わされるものじゃなくて

嬉しい気分にさせてくれた人に対する

自然に言葉として出てくる感謝の気持ちだけどね。

“右”にするか、それとも“左”にするか

思ったんだけど、人によってトートバッグとか斜め掛けのバッグとか掛ける肩の方向が違うのはなんでだろう?

肩に掛けて、しっくりくる方としっくりこないほうがあって、しっくりこないほうに掛けると、なんか気持ち悪い感じがする。

人を見てると、たぶんこれって右利き・左利きとか関係ない感じだし、斜め掛けが同じほうの肩に掛けてても、トートバッグのほうは違ってたり、いろいろ複雑そう。



あと、話変わるけど、自転車に乗るときに右から乗るか左から乗るか、これも利き手に関係ない気がする。




ちなみに、ボクは

トートバッグは右肩に、斜め掛けのバッグは左肩に。

自転車は左からは乗ることができるけど、右からは違和感があって動きがぎこちなくなり、右からはなぜか乗れません。




何が関係してるんだろ??

慣れ?

例の“パッと見”




6062a644.jpg


(Yahoo!!より)





『取り調べ中居眠り、容疑者逃走』






本当は、

取り調べ中、居眠り、容疑者逃走

なのですが、




いつものようにパッと見で、

取り調べ、中居、眠り、容疑者逃走

と読み、



SMAP中居くん、

なんかのドラマでドジな新米刑事役でもするのかと


勘違い。










日本語の『、』の使い方って難しい。

“愛”をとるか、それとも“夢”を選ぶか





fe4c6c04.jpg






今日はこの間に続き、3時間30分、横浜辺りを歩いてしまった足跡わけですが、今日はこの間と比べものにならないくらい迷子になってしまい、泣きそうになりました悲しい バックパック重いし・・・
今まで名前さえ聞いたことがない落ち込みはてな土地に迷い込み、その結果、みなとみらいに行くつもりが、なぜか元町に行ってしまい、そこからも歩いたために目標としていたところに到着するのが遅くなりすぎ流れ星 目的を果たせず終わってしまいました困った


けど、
こんな“究極の選択”を発見することができたので、

満足ですウインク